トップ > 共 通 > 東日本大震災復興支援活動報告

東日本大震災復興支援活動報告共 通

 モラロジー研究所では東日本大震災発生後、直ちに被災地の情報収集に努め、平成23年3月14日(月)に「東日本大震災対策本部」を設置。職員の派遣をはじめ、救援金、救援物資、ボランティアの募集を呼びかけ、救援活動を行ってきました。
 平成27年3月31日(火)までにお寄せいただいた救援金は3億8224万9821円にのぼり、これまで被災された方々および自治体への見舞金として役立たせていただきました(「東日本大震災救援金」の募集は、平成25年3月31日をもって終了しています)。
 昨年度は被災地での生涯学習講座の開催や、エッセイ等作品募集事業に関する諸経費の助成と要員の派遣、当研究所開催のイベントで被災地の特産品の販売などを行いました。
 また平成26年3月11日(火)より、震災孤児支援募金活動を開始。平成26年度分の寄付金(平成27年3月4日〆)と合わせて岩手県、宮城県、福島県の震災孤児募金窓口へとお届けしました。今後も、被災地での教育活動支援を中心に行っていく予定です。

このページの上部へ